こんにちは^^今回新たにズボ連ライターとして就任しました、

傾聴心理カウンセラーの木村有花と申します♡

(↑サイズ調整の関係で、少々画像乱れております)

私からは主に心理学をベースとした

「ゆるっとふわっと楽しくズボラ道を行こう♪」をテーマに

メンタル面の工夫等をお届けします♪

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

さて、毎日やることがいっぱいで

いやになっちゃいますよね~~

 

「タスク」=「やることリスト」

普段、皆さんはきちんと「タスク」をこなせていますか?

 

頭の中で「今日はあれもこれもしないと!」と

忙しい中タスクを抱えて

モンモンとしていたりしませんか?

 

ズボラ主婦の皆さんに朗報です!

タスクは「たった1つの方法」で

みるみるこなせるようになります♡

 

まず、見本として

普段のタスクリストをメモに書き出してみました。

・そうじ

・洗たく

・夕食のお買い物

・銀行ふりこみ

 

 

おそらくタスクを書き出すときは

このように箇条書きにしたりしているかと思います。

でも、ズボラなわたしたちは

なかなか、予定通りこなせなかったりしますよね…

わかります。でも、だいじょうぶ!

 

 

 

ここからは皆さん…半分騙された気持ちで

このタスクたちに「たった1つ」魔法のフレーズ♡を

追加してみてください。

 

それは…ごくり。

 

「〜したい!」です。

 

早速先ほどのメモに

「〜したい」と追加してみます。

・そうじしたい!

・洗たくもしたい!

・夕食のお買い物もしたい♡

・銀行ふりこみしたい♡

 

…いかがですか?

 

こちらと比べると

↑命令調にも見える?(プレッシャー)

 

「あぁ私はこんなにもやりたいことがあったのか♡」

と少し肩の力が抜けたりしませんか?

(語尾の!や♡マークはつけるかどうかは各自お任せいたします笑)

 

最初のタスクリストだと

Have to〜」のニュアンスが含まれてしまっているので

私たちはどうも腰が重くなってしまうことがあるのです。

 

「〜したい」の魔法のフレーズをつけることで

Have to〜」 →  Want to〜」へと

ニュアンスが変わるのです!!

 

これは心理学・脳科学をベースとした

「動機づけ」に基づいた手法です。

 

そもそも本来タスクとは

「私が主軸」となってすることですよね?

 

命令調だと

どうも「誰かに言われてやらされている」感が

出てきてしまう節もあったりしませんんか?

 

これを

「〜したい♡」とすることで

きちんと自分軸に戻してあげるのです。

 

あるいは

したくないことも「したい!」と思っていると

脳に思わせて(認識させて)

行動へ結びつける方法とも言えます。

 

ちなみに「動機づけ」は

「ワクワクする♡」

といったプラスの気持ちからのみ

発生するものではありません。

 

「このテレビ見たいんだよな〜

でも、頭かゆいからお風呂にも入りたいんだよな」

 

という「ムズ痒い〜」ようなマイナス

(敢えてここではマイナスと表現します)の気持ちからも

 

「よしやろう!先にお風呂入って、テレビは録画して後で見よう」

という風に動機づけをすることが出来ます。

 

タスクの語尾に「〜したい♡」をつけると

ワクワクorムズムズの感情が湧いてきて

「自分の欲求に正直に」動き出すことが出来るようになります。

 

ああ、わたしはズボラだから

また、やるべきことをやらずに過ごしてしまった…!

と自分を責める、その前に~♪

 

 

ぜひお試しで

毎日のタスクリストに「〜したい♡」と

魔法のフレーズを追加してみてください!

 

それでもまだちょっとしっくり来ないという方は…

 

「そのタスク、本当にすべて

今日やる必要がありますか?」

 

今日1日でまるっとすべて終わらせようと

タスクが10個以上に膨れ上がっているのならば

 

「本当に今日すべてやる必要があるか?」

を見直してみて下さい。

 

案外明日に回せるタスクも潜んでいるかもしれません。

 

タスクは毎日3つまで!

と上限を決めてしまうのもありです。

 

 

皆さんが楽しくズボラ主婦生活を送れますように♡

「自分に優しく♡」気持ちを楽に

魔法のフレーズを使って

様々なタスクをこなしてみて下さいね!

 

木村 有花<Yuka Kimura

傾聴心理カウンセラー。花結(※まなゆいセラピスト)。

まにゃゆい作家(まなゆいくらぶ(会員制非公開グループ)にて4コマ漫画連載中)。

Facebook個人ページはこちら♡ ←不定期に個人ページにも「まにゃゆい」載せています!

 

女子大心理学科卒。会社員の傍ら、心理学、カウンセリング技術、まなゆい等を用いたセラピスト活動に携わっている。まなゆい体験談を描いた「まにゃゆい」が反響を呼び、ネコと笑いを融合した4コマ漫画を執筆中。

 

※「まなゆい」とは…

4つのフレーズ「受けいれ認めゆるし愛しています」を使い気づきや行動を起こしていく、シンプルでパワフルな言霊メソッドです。