皆さん、こんにちは^^

傾聴心理カウンセラーの木村 有花です。

 

2019年のゴールデンウィークは最長の10連休でしたね!

平成から令和への幕開けという歴史的節目でもありました。

 

さて、ゴールデンウィークが終わり

 

「やっと休みが終わって

家族サービスから解放される!」

という方もいれば

 

「あれ、なんか身体が重い…」

「眠くてだるくて仕方ない」

 

という状態の方もいらっしゃるかと思います。

 


抑うつ、無気力、不安感からくる

不眠、疲労感、食欲不振、やる気が出ないなど…

 

これらの症状は「五月病」と言われていますね。

 

新入社員や大学の新入生など

4月から新しい環境の変化を経験した人が

なりやすいと言われていますが

 

そうでなくとも

「休み明けは何となくだるい…」

という方は多いのではないでしょうか。

 

ふだんからズボラなわたしたち。

もしもそれに輪をかけて

「五月病」になってしまったら…!!

 

することはたった1つですよ。

 

「降伏する」

 

以上。これだけです(笑)

 

 

言葉には「対義語」というのがありますが

 

On←→Off

休み←→仕事(学校など)

 

それぞれベクトルが逆ですよね。

オフからオンへ一気にいこうとする私たち

すごくないですか?!

 

冬眠していたクマが急に体を叩き起こして

「ガオー!」と狩猟に出ることと一緒です!

 

 

クマ達は体は大きいし重いし(あれ、私と一緒?笑)

 

急には無理ですよね?

そんな瞬発力ないですよね?

 

…と、家族や周りには弁明して(笑)

ズボラな私たちは、ムリにがんばっちゃダメー

むしろ、五月病に降伏してしまいましょう!

 

「そりゃあ、ズボラだもの。

降伏して、のんびりしちゃいたいけれど…

仕事があるし家事や子育ても手が離せないのよ」

という方、わかります。

 

でも、例えばお昼休みの1時間は寝るとか

1時間早く休むとか

 

会社や家事そのものが休めなくても

何時から何時までは休むと決めて

その時間内で自分自身にズボラ降伏してみて下さい♪

身体の重さや眠気をこらえて

働かないこと!

 

それよりも、一旦休んでしまったほうが

その後の回復力は遥かアップするのです。

 

「降伏する」は「諦める」という意味合いに

聞こえるかもしれませんが

決してそうではありません。

 

降伏することで

身体がしんどい私を

「受けいれ、認め、ゆるし、愛する」ことに繋がるのです。

 

身体が辛いのは

「本心」(身体が動かない、休みたいetc)と相反しているから。

 

「身体←→心」になってしまっているので

そんな自分を受けいれ認めゆるし愛することで

少しずつ心と身体が一致していくイメージです(身体=心)。

 

実際に

「身体がしんどいなと思った私を、受けいれ認めゆるし愛しています」

「ズボラな私を、受けいれ認めゆるし愛しています」

と唱えて感情を吐き出すだけでも

心がラクになっていく効果がありますよ。

 

心がラクになっていくと

身体もラクになっていきます。

 

以上、五月病になってしまったズボラさん

積極的に「降伏」してみてくださいね♡

お読みいただきありがとうございます^^

 

ズボラ主婦の皆さんに楽しくて役に立つ情報をお届けしている

メルマガもぜひご登録ください♡↓↓

木村 有花<Yuka Kimura>
傾聴心理カウンセラー。花結(※まなゆいセラピスト)。
まにゃゆい作家(まなゆいくらぶ(会員制非公開グループ)にて4コマ漫画連載中)。
Facebook個人ページはこちら ←不定期に個人ページにも「まにゃゆい」載せています!

女子大心理学科卒。会社員の傍ら、心理学、カウンセリング技術、まなゆい等を用いたセラピスト活動に携わっている。まなゆい体験談を描いた「まにゃゆい」が反響を呼び、ネコと笑いを融合した4コマ漫画を執筆中。

※「まなゆい」とは…
4つのフレーズ「受けいれ認めゆるし愛しています」を使い気づきや行動を起こしていく、シンプルでパワフルな言霊メソッドです。