皆さん、こんにちは!

ファッション&メイクのビューティーコンサルタント樋口史野(しの)です。

 

今日は水仕事をする時の「手荒れ」解消方法をご紹介します(^^)/

 

以前は「手荒れ」のストレスがズボラ主婦である私のズボラ度を更にアップさせていました。

私以外にも、手荒れで悩まれている女性も多いのではないでしょうか?

 

小さい頃から肌の弱かった私にとって、結婚後の家事の「手荒れ」は本当に悩みの種でした。

 

最初は「手荒れ対策」として食器洗い時に炊事用手袋を使っていたものの、それだけでは手荒れを解消できない時期がありました。

 

よく考えてみると、水に触れる家事は食器洗いだけではないんですよね。

 

例えば

食事を作る時

掃除

洗濯も水に触れます。

 

ただ、

全ての家事を炊事用手袋でこなすのは困難でした。

なぜなら、

炊事用手袋だと指先を使う細かい家事はやりにくいからです。

 

そんな時に知ったのが、

薄手のゴム手袋

↑歯医者さんが使っているような手袋です。

 

これを初めて使った時の手のフィット感は感動的でした。

 

まるで素手で家事をしているのと変わらない感覚なのです。

 

「これなら料理も洗濯も手袋をしながら出来る!」

 

これを使うようになってからは、

水仕事をする心理的なハードルがとても低くなりました。

家事をするのが気持的にとっても楽になったのです。

これは、それじゃなくても家事がキライな

ズボラな私にとって、大きな進歩でした。

 

特に、料理する時は手荒れが悪化しやすいので、本当に助かりました。

・食品によってかぶれたり、

・手を洗う回数が多かったり、

・調理道具を洗剤で洗ったり、

料理中は思っている以上に手を酷使しています。

 

私のように

「家事で水に触れるのは嫌だ」

という方は良かったら薄手ゴム手袋を試してみてください。

 

といっても、さまざまな商品があります。

これから薄手ゴム手袋を買う方に

買う前の3つのチェックポイントをご紹介しますね。

 

パウダーフリー(粉無し)⇒パウダーがあると手の水分が吸い取られる

フィット感⇒細かい作業は特にフィット感が大事

食品衛生法に適合⇒料理する時に使う方は要チェック

 

薄手のゴム手袋は100円ショップやホームセンター、ネット通販で買えます。

ちなみに私の場合はamazonで買っています。

↑青は掃除用。白は料理用。使い分けています。

 

「使い捨て手袋」として販売されている薄手ゴム手袋ですが、メーカーによっては何回か繰り返し使えるので意外と経済的です。

 

ただ私の場合、調理用の手袋は毎回使い捨てにしています。

 

最後に

私が思うズボラ主婦に嬉しい「薄手ゴム手袋」3大メリット

 

〇水仕事をする度にハンドクリームを塗り直す必要がない

〇手袋が汚れたら躊躇せず使い捨てが出来る

〇水仕事の心理的ハードルが下がる

 

「手荒れ」にお悩みのズボラ主婦の方がいたら、

ぜひ、試してみてくださいね♪

 

ーーーーーーーーーーーーーーーー

ズボ連は
ズボラ主婦による ズボラ主婦応援団体です。
どうぞよろしくお願いいたします~

メンバーになるには
毎月プレゼントが当たる(かもしれない!)
お得なメルマガに登録するだけ!

 

================

 

この記事のライター

———————————————————

樋口史野(しの)

トータルビューティースタイリスト
川崎市在住。3児の母。

カラー診断・顔タイプ診断・骨格診断など
全身トータルでファッションとメイクを提案しています。

【ブログ】
https://ameblo.jp/mind-beauty-rose-pink
→ママ向けのファッションやメイクを更新中。たまに日常生活あり。

【インスタグラム】
https://www.instagram.com/mama021010
→日常で使えるファッションやメイクのワンポイントを配信。