ズボ連の本が発売されます!

ズボ連は世界を征す!?【がんばり母さん】のターニングポイント

こんにちは!!

今日は、ネタと言うより思ったことを。

職業柄、【がんばり母さん】に会うことも多い

菅原陵子(りょうこ先生)です。

 

【がんばり母さん】にたくさんお会いしていると

みんなに共通することってあるなあ。と思っています。

 

 

子育て、育児、仕事、介護etc.

毎日のことに一生懸命走っていて、

一日の終りにはエネルギー切れのせいで

ちょっとイライラしたり、ちょっと悲しくなったりしながら

がんばっている。

がんばっているけど、本当は笑顔でいたい。

だからなんとかしたい。笑顔でいるために

何をがんばればいいですか?を知りたい。

 

それが【がんばり母さん】

 

がんばるを頑張る。。。。という仕組みです。

 

 

 

 頑張るのがあたりまえではなくて、笑顔がほしいんだよね!?

 

で。

突然ですが、みなさんに一つ質問です!

「お母さんは頑張っている」ってあたりまえ。と思いますか?

私は、日本のお母さんは、お母さんってだけで

何かつねに緊張しているように思っています。

 

 

でも、でも、その緊張を心地よいものに変えたいときは

お母さんではなくて、一人の人としてどうしたい?

というのがじつは大事。

 

【頑張り母さん】にそんなお話をして

がんばるために頑張るのをやめられるようになってくると

「ああ〜。なんだ、それでいいんだ。しあわせ〜」って

皆さんおっしゃいます。

(それを見て、私もしあわせです^^)

 

そして、

ズボ連はそれをそのまんま伝えているから大好きです。

がんばるを頑張るのではなくてね。

その先にほしいのは笑顔、です!

 

 

だからズボラは世界を征す!

 

皆さん、この間のSDGsとズボ連の対談記事

覚えていますか?

[【特別対談】スボラ主婦連盟の考えるSDGs
悩みを[自分を生きる]チカラにしよう | 全日本ズボラ主婦連盟]

私はもう〜〜、ふむふむ読み込んでしまいました。

 

精一杯が毎日続くのはは日本だけなんじゃないかな?と思って。

 

 

 

たくさんのママとお話していて

ちゃんとしなくてはならない・・・なんのため?と聞くと

将来=いつかの未来のため

夫のため、家族のため、ご近所の目のため=後ろ指さされないため。

という人がとっても多い。

 

それって

日本で暮らす、無自覚な「こうあるべき」=常識が

苦しさの原因になっている気がします。

 

だったら、その根っこにある常識を変えたらいいんじゃない?

真面目にそう思っています。

 

ズボ連で世界を変えられたらしあわせ♡

 

私達の毎日は、未来と世界のどこかにちゃんとつながっています。

 

 

 

 

ズボ連の熱い想いがわかる記事はこちらから

* * * * * * *

[【特別対談】スボラ主婦連盟の考えるSDGs
悩みを[自分を生きる]チカラにしよう | 全日本ズボラ主婦連盟]

 

[【特別対談2】スボラ主婦連盟の考えるSDGs
働きがいと、暮らしとのバランスは? | 全日本ズボラ主婦連盟]

* * * * * * *

 

 

 

 

この間思ったんです。

ズボラって【言葉】に抵抗を示す人が多いって。

 

スボラな私。って思ったら、恥ずかしいと思うんだな。って

でも、順番入れ替えてみてください

【私のスボラ】って。

すると、それは選択的に選べる

自分の意志が入ってきます。

屁理屈じゃなくて、

もっと自由に、生きていこう〜!!

 

 

 

そんな戦略的&自由な生き方を知ることが出来るメルマガもあります。

ご登録はこちらから

https://anakichi.com/p/r/VpL37eQC

 

 

 

この記事のライター * * * * *


菅原陵子(りょうこ先生)

●親子・夫婦・子どもを整えるカウンセラー
●365日お母さんができる
モンテッソーリ的育児講座を開催

\ご登録をお願いします❤/
【無料メルマガ】
https://home-monte.com/merumaga-t/zu


\ズバズバ刺さると大好評/ (Insutagram)
https://www.instagram.com/ryoko_montessori/

ブログ&HP
https://home-monte.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です