ズボ連アンバサダー インタビュー(登 景子さん)

ズボラ主婦連盟の活動に共感して、ご自身が活躍する場でズボ連の活動を広めてくださる
それがズボ連アンバサダーです。

ズボラって、怠けることではなくて
自分でできること、できないこと。したくないことをちゃんと決めて、家族と話す。
愛されズボラとして生きること。

どんな想いを持って活動されているのか
そしてズボ連のどんなところに共感しているのかなど
ズボラ主婦連盟浅倉とのインタビュー・対談でご紹介します。

* * * * * * *

今日は、登 景子さん

登景子さん

Plofile 

お金の神様ファミリー主催
 登 景子(のぼり けいこ)さん
お金に関するセミナー、お金に関する考え方と
資産形成セミナーを主として活動し、
美容健康商材の取り扱いも行っています。

 【全て考え方次第だよね!】

登さん:

私は4年前まで専業主婦でした。

色々思うことがあり(笑)現在は、「お金のセミナー」を開催しています。

お金のセミナーと言っても、稼ぎ方などを教えているわけではありません。

普段のお金の使い方や、資金作りの考え方』をお伝えしているんです。

よく、「お金は気持ちよく出すと入ってくる」とは耳にしていても、

腑に落ちている女性は少なくて、お金に対して「考え方」を意識されることは

少ないように感じてるんですよね。

浅倉 :

それはよく分かります。
SDG‘sの方とお話をした時、こんなことを仰っていました。
「主婦は家計を考え、節約をして100円ショップなどを利用されています。
日本の女性は真面目で倹約家なので節約し過ぎてしまうことがあります。
でも、それだけではなく、例えばエコを意識している企業のものを購入することで、
未来を守るための応援や投資をする。
そんな意識も持っている女性が増えてほしい」と。
これには私も共感しました。

 

 【買い物は投票(^^)】

登さん:

そうですね。私はよく『買い物は投票だ!』と言っています。

お買い物をする理由が、例えば先ほどのお話でいえば、

地球環境を守るために、エコな活動をしている企業のものを選ぶという視点を

もつことも大切なんじゃないかなと思っています。

日本の女性達は、家事も育児もお仕事も精一杯やり過ぎて

社会活動に目をむけるゆとりが少ないようにも感じていたり・・。

浅倉:

そこがまさに、ズボラ連盟が発信したい内容なんです。
お仕事は効率を上げたり、短い時間でそれなりのパフォーマンスを出すと
かなり評価されますよね。
でも、同じことを家事育児でやると、「手抜きだ」「愛情が足りない」と言われてしまう。
社会通念と主婦の仕事って、評価軸が全く反対なんだなぁと。
肩の力を抜いて、ゆるりと出来ることで効率的に。これがズボラなんですよね。

登さんにとって、ズボラってどんなことだと思われますか?

 

登さん:

あえて「ズボラ」という言葉がなくなるほど、"ズボラが当たり前“になるといいなと

思います。一部の人たちが取り組みのではなくて、ズボラしかいない世界(笑)

好きで得意なことはするけど、苦手なことを、歯を喰いしばって我慢して

やるということはない。これが理想です。

私のお客様達も講座にいらした時に、よく仰るんです。

「今日は、旦那に子供を預けてきた」って。

旦那に預けてきた・・・・ん?おかしくない?

お子さんは、2人の子供なのに、知らず知らずのうちに、「子どもは自分が見るべき!!」

出掛ける時は、「出掛けていい?」と許可をとるべき!

そう思い込んでしまっているんじゃないかなと感じています

浅倉

その通り!!!そう思っている女性は多いですね。
実はご主人達を始め、世の男性はそう思ってはいないのに(子供は妻が見るべき!とは思っていない)
女性が思い込んで『自分がやらなければ・・』と自分で自分を窮屈にしてしまっていることも
多いように感じています。

最初に登さんが (お金の)『考え方』をお伝えしていると仰っていましたが
まさに主婦の家事もそうで『考え方』が最も重要なのでは思っています。
  
男性が変わらないと!世の中が変わらないと!ということでがはなく、
女性が考え方を変え、『スボラって素敵!
『眉間に皺を寄せて頑張り過ぎて疲弊しているママより笑顔のママがいい!』と
気が付き、みんなで一斉にズボラ自慢できるような世界を目指します!

 

 【フラっと海外旅行!!】

登さん:

とてもよく分かります(^^)

お金もそうなんですよね。主婦は自分のためにお金を使うことに罪悪感があったり

投資なんてとんでもないと思っている方が多いんです。

 

私は、ブログでもよく書いていますが、

主婦が行きたい時に、フラっと1週間海外旅行に行けるような世の中にしたい

考えています。

それは、お金もそうですが、何よりも認識を変えて貰いたいんです

誰も言っていないのに、「主婦が家族を置いて海外なんて在り得ない!」

「家事どうするの?育児どうするの?そんな我が儘な!!」という自分だけの認識を

変えたい!そう想いながら、お金の講座でお話しています(^^)

 

浅倉:

ズボラ主婦連盟と通ずるものが沢山あってとても嬉しいです!!

どんなに“ズボラ”と言っても、気遣いやキメ細やかな心遣いは
ゼロになったりしないと思うんです。
自分の心の外ばかりを気にして、我慢して、押し殺して生きるのではない世の中に、
そして、男性も働き過ぎたり、子供も息苦しくなったりしない
みんながズボラになって笑顔で居られる日本にしていきたいと思っています。
『全国ズボラ主婦連盟』は『全国ズボラ連盟』になっていくかもしれないですね(^^)
 
ズボラは一部の人だけでない・主婦だけではない
みんなのもの!!!(笑)

この活動を更に広げ、ズボラが当たり前・ズボラ自慢になるよう
スタッフ一同、ズボラ愛を伝えていきたいと思います。

登:

私もどんどんズボラ道を発信していきますね!!

 

浅倉:

ありがとうございます。
今日は、『考え方が全て』という当連盟と通ずるお話がたっぷり伺えて、
とても楽しかったです!

今日は貴重な時間をありがとうございました!

 

<ズボ連 クラウドファンディング 2019年12月14日まで開催中!>

働きすぎな日本の主婦を、みんなまとめてズボラにしたい!

この考えを日本中に広めるために、活動を応援していただける方を募集しています。
その方法が、クラウドファンディング。

・私ががんばって当然だと思っている主婦
・できない自分をせめている主婦
 ・ズボラになれなくてムリしている主婦
・ひとりでがんばっていることがツラくなっている主婦 

そんな主婦の方々に、全国に仲間がいることを知っていただき、少しでもラクになってもらいたいと想っています。 主婦がみんな笑顔になれば、家庭が、子どもが、そして社会が明るくなります。

どうかお力を貸していただき、この活動を広めるためにご支援いただけますよう、よろしくお願いいたします。

≫≫≫ズボ連 クラウドファンディングの詳細はこちら

 

*  *  *  *  *

さて。

 

生活の質を上げるズボラ道。

ズボ連のメルマガでも情報発信中です

 

ご登録はこちらから

https://anakichi.com/p/r/VpL37eQC