皆さん、こんにちは♫
ゆるっとふわっと楽しくズボラ道を行こう!
ズボ連ライターの木村 有花です^^


(先日水族館でカピバラを観てきました♪)

さて今回は
“ズボラだけどオシャレしたい!
たった1カラーで出来ちゃう、流行メイク♫“
と題して

1カラーのアイシャドウのみを使い
簡単楽チンに
しかも流行も取り入れた
アイメイクをご紹介したいと思います!

ポイントはたった2つ!

【ポイント1:ラメシャドウ♪】

ところで皆さん
最近の流行のアイメイクって何か
ご存知ですか?

それはにゃんと。。。!

ピンク系のラメシャドウ
です!!

これを聞いて
「えっ!?派手じゃない!?」とか
「目元が腫れぼったくならない!?」
「会社じゃムリでしょう〜」
「ラメなんて学生時代以来使ってない。。。(遠い目)」

などなど。。複雑な心境を抱かれた方も
多いのではないでしょうか(笑)

今までのラメは
派手な印象が強かったと思いますが

今年流行のラメシャドウは
色合いと肌なじみが良く
派手になりすぎない

モノが多く出ています。

私が今季買ったアイシャドウは
ラメとマット系。

見た目はどちらも
結構パンチのある色をしていますが
実際に手にのせてみるとこんな感じです。

マット系(左上)よりも
ラメ(右下)の方が
薄付きで

肌なじみが良く見えるかと思います。

ラメは使ってみてわかったのが
失敗しそうなトライアル系かと思いきや
結構使いやすいです。

例えばマット系だと
ちょっと濃すぎたとか
塗り方失敗したとか
その時々の修正が面倒くさいですが

ラメはちょっとボカしてチョロまかせるので
ズボラな私でも使いやすいです。
もうコレ1つでやっていくぜと
決めました!笑

ラメを目元にのせるときは
指先がイチバン。
やや目尻の方にのせてから
左右にぼかします。

(Before)


(After)

たった一塗りでも
印象が変わります。

3回のせしてみると
程よい感じに!
二重幅に重ねると
グラデーションで
より上品に見えます。

【ポイント2:下まぶたにもラメシャドウをのせる】

そして
上まぶたにのせるだけでもキレイですが
私はよりメイクを自然に見せるために
下まぶたにものせます。

。。。
「下まぶたまで塗ったら、より派手になっちゃうんじゃない?」
と思いがちですが

これぞ流行メイクのポイント、その2です!

下まぶたはブラシなどを使い
スッとのせて
目元がよりふんわりと血色よく見えます。
(クマや小じわを隠すことも出来ちゃいます♫)

完成です♡

ちなみに

★ピンク系は目元が腫れぼったくなる方は
パープル系
★より落ち着いた印象にしたい方は
ブラウン系

がおススメです。

たった1つ
ラメシャドウで
ズボラメイクの完成♡

  

各ショップの化粧品コーナーに
沢山種類が売られていますので
ぜひぜひお試ししてみて下さいね^^

◼︎ズボ連クラファン♪ 絶賛開催中♫

◼︎メルマガ登録はこちらから♡

木村 有花<Yuka Kimura>
傾聴心理カウンセラー。花結(※まなゆいセラピスト)。
まにゃゆい作家(まなゆいくらぶ(会員制非公開グループ)にて4コマ漫画連載中)。
Facebook個人ページはこちら ←不定期に個人ページにも「まにゃゆい」載せています!

女子大心理学科卒。会社員の傍ら、心理学、カウンセリング技術、まなゆい等を用いたセラピスト活動に携わっている。まなゆい体験談を描いた「まにゃゆい」が反響を呼び、ネコと笑いを融合した4コマ漫画を執筆中。

※「まなゆい」とは…
4つのフレーズ「受けいれ認めゆるし愛しています」を使い気づきや行動を起こしていく、シンプルでパワフルな言霊メソッドです。