ズボ連の本が発売されます!

子どもの国語力もアップ!読む&考える力がついて未来が変わるズボラ速読【クラファン リターン紹介】

ズボ連クラウドファンディング  協賛企業と商品・サービスをご紹介!

ズボラ主婦連盟の活動に共感して、
クラウドファンディングに商品・サービスをご提供いただいた
スポンサーの商品をご紹介します。

ズボ連が「おお〜!これはいい」と思った

主婦のための
主婦に優しい=家族を笑顔にする
愛されズボラのためになる商品・サービスです。

それぞれの商品・サービスに込められた思い、
そしてズボ連のどんなところに共感しているのかなどをご紹介

気になる商品はクラファン出資で、クーポンが手に入ります!

出資したけど、どの商品にしようかな〜と思われたら、ここで選ぶのもおすすめ!

 

* * * * * * *

今日は、【三浦さんが教える&親子でできる】主婦のためのズボラ速読法

 

リターン商品
【親子でできる】主婦のためのズボラ速読法●
【30分で1冊読めちゃうズボラ速読】・開催方式 Zoomによるインターネット開催
・オンラインサロン参加権利付〜こんなことが叶います〜・30分で1冊本が読める
・書いてある、大事なことを落とさずまとめてアウトプット
・親子でできて、お子さんの学力アップにも使える速読術

≫≫≫やってみたい!と思ったら→ズボ連 クラウドファンディングはこちら 
6,000円のクラファン出資で一生モノのスキルが身につきます

クラファンで手に入れる

30分で1冊読んで、内容のまとめもできる速読。
アウトプットのチカラがつくので、考える能力がアップします。

−ご提供頂いた商品について教えてくださいー

速読というと、早く本を読むだけ。と思われがちですが

私が教えている速読は、ちょっと違います。

 

たった30分で1冊本が読めるようになる。

そして、読んで終わりではなくて

読んだ内容をまとめて伝える

=しっかりアウトプットするチカラがつきます。

 

今回、ズボラ流で、お母さん向けをイメージした時

次の3つを意識しました。

 

ズボラ速読3つのポイント 

1.目を早く動かしたり、ページを早くめくると

いったことは一切いたしません。 

 

2.簡単な方法なので、親子参加もOK。

子どもの頭の回転が速くなり、

成績アップにつながったという報告もあります。

 

3.やり方を覚えるのは最初の1回だけ。

すぐに実践できる

 

これを今回は、オンラインで学ぶことができるようにしました。

なので、忙しい主婦の皆さんでも

お好きな場所で参加可能。移動の時間もかかりません。

 

 

この商品ができるまで&届くまで

合理的に、効率的のベースになるのは【その人らしさ】
読む→アウトプットする速読の繰り返しが、大きな違いを生みます。

−三浦さんがこの商品を開発したり、扱おうと思ったのはどうしてですかー

 

僕はずっとビジネスの世界で生きてきて、

合理性と効率を重視してきました。

でも、人をマネジメントする立場になったときに、

その合理性・効率性のベースになるのは、その人らしさではないか

と思ったんですね。

 

今、コンサルティングをする中でもそれは生きていて

自分の1:才能を知る → 2:引き出す → 3:お金に変える

3ステップで自分の才能を活かそうということをお伝えしています。

速読も、この3ステップに繋がります。

 

ズボラ速読は、興味を持った本を30分で読むために

この本の何に惹かれたのか?何を知りたいのか

をはっきりさせます。その過程でみなさん、自然に

自分のことにも目を向けるようになります

 

 

そして、読んで内容をアウトプットするのが

ズボラ速読の大きな特徴なのですが

大事なことを落とさないで、しっかり捉える力がつきます。

まとめ上手になるんです。

 

 

そして何より30分というのがポイント。

時間って限りがあるけれども、

意識しないとあっという間に過ぎてしまいますよね。

Time is moneyではないですが、ズボラ速読をしていると

アウトプットすることと合わせて時間を意識してどう使うかが

上手になってきます。

ちっちゃな繰り返しが、大きな違いを生んでいきます。

三浦さんの速読術は、ビジネスマンにも人気の講座。
2時間の講座を受けるだけで、本当に30分で本を読めたとの声が上がります(編集部)

 

 

ズボ連に共感する思い

自分に「大事なこと」を知ることで、生活が変わっていく
速読もズボ連も作りたい世界が同じだな。と思っています

−ズボ連のどんなところに引かれますか?
また、ひとこと応援メッセージをいただけると嬉しいですー

いろいろあるんですが、一番は大事なことを落とさない。

 

ズボラ速読は、アウトプットにこだわります。

読んだだけで終わらせないで、自分の興味をしっかり満たすし

「この本は何を言いたいのか」をまとめることで

子どもの場合、国語力が上がっていきます。

 

で、そのベースになるのは、本を読む前に問いを立てることなんですね。

何を知りたいのか、意識するんです。

これはズボ連が「自分が何を大事にするのか」を

アピールしようというのと同じだな。と思いました。

大事なものを、大事とするところに共感しています。

 

 

ズボ連より

【本好きな子どもに】=考える力をつけたい。
そんな母の願いがかなうズボラ速読

−こんないいことありそうですよ! byズボ連ー

ズボラ速読は、8歳から80歳まで、広い層に親しまれているそうです。

そして、8歳はめきめき、感想文が上手になったりするそう。

 

「本が好きな子になってほしい」とお母さんが思うとき

その下には、「国語ができるようになってほしい」

「考える力をつけてほしい」という願いがあるように思います。

そして、読書をしただけでは、そのチカラは身につかないのですが

ズボラ速読は、読む→アウトプットするという流れの中で

しっかりできるようになります。

 

まず、お母さんが身につけて、子どもと一緒にやっていくと

子どもの興味により添えるお母さんになりそうです。

<ズボ連 クラウドファンディング 2019年12月14日まで開催中!>

働きすぎな日本の主婦を、みんなまとめてズボラにしたい!

この考えを日本中に広めるために、活動を応援していただける方を募集しています。
その方法が、クラウドファンディング。

・私ががんばって当然だと思っている主婦
・できない自分をせめている主婦
 ・ズボラになれなくてムリしている主婦
・ひとりでがんばっていることがツラくなっている主婦 

そんな主婦の方々に、全国に仲間がいることを知っていただき、少しでもラクになってもらいたいと想っています。 主婦がみんな笑顔になれば、家庭が、子どもが、そして社会が明るくなります。

どうかお力を貸していただき、この活動を広めるためにご支援いただけますよう、よろしくお願いいたします。

≫≫≫ズボ連 クラウドファンディングの詳細はこちら

 

 

*  *  *  *  *

そして
生活の質を上げるズボラ道。

ズボ連のメルマガでも情報発信中です

ご登録はこちらから

https://anakichi.com/p/r/VpL37eQC

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です