ズボ連の本が発売されます!

クラファンをきっかけに、ズボラ本の出版が決まりました

こんにちは

効率的に生きる主婦=ズボラで

モンテッソーリ的家庭育児=メリハリ子育てがとくいな

菅原陵子(りょうこ先生)です。

 

昨年は、ズボラ主婦連盟の初チャレンジ

クラウドファンディングに応援いただいてありがとうございました。

 

 

クラファン中は、もりもり頑張って投稿してたのに

ご無沙汰してすみません。

なにせはじめてのクラファンで、いろんな事が起こりました。

 

やってみて、初めてわかることもあり

見えないところで毎日てんやわんやでした。

本当にありがとうございます!

 

 

で。今日はその後の一つのお知らせです

 

本の出版が決まりました

 

みなさんに嬉しいお知らせが一つあります。

 

クラファン期間中に、ズボラ主婦連盟のズボラ本が

出版されることが決まりました。

 

 

4月に店頭で販売予定。

そして、クラファンのお金の一部を使って

ズボ連から、全国の図書館や公共施設、

親子が通う施設などに寄贈します。

 

 

ズボラって、本当は、自分の行きたい人生を歩むこと

一昔前のずぼらって、

貧乏くさかったり、なまけものっぽかったり

なんだか自分を捨てているイメージが有りました(よね?)。

 

 

でも、クラファン中に【ズボラ】にアンテナを立ててみると

日経新聞社でズボラ特集が組まれていたり

ズボラというタイトルが、雑誌にでていたり

ズボラヨガ、ズボラ料理etc.

カンタンに、自分に優しく、したい生活をする

そんな視点でのメディアが結構でていました。

 

ブームかも!?

ズボ連は、その中で、ズボラを掲げた日本初の団体です。

でも、どこと喧嘩するわけでもなく

その

「カンタンに、自分に優しく、したい生活をする」

を広めていきたいと思っています。

 

 

一人ひとりから世界を変える。そんな力の始まりに

クラファンをしていて思ったのは、

みんな、自分のちょっとした「これいいよね」って

マイルールをたくさん持っているということ。

 

でも、それが一人ひとりで終わるだけでなく

みんなで発言していけたら

スタンダードになれるかもってこと。

 

色んな取説、マニュアルがたくさんある社会ですが

それを作るのは、私たち一人ひとりの力なんじゃないかな?と

 

出版も、その一つになったら嬉しいです。

 

 

 

年末に本の企画の打ち合わせをしてきました。

年末、ズボラ本の担当編集者の方と打ち合わせをしてきました。

 

ズボラって言葉に抵抗があっても

「カンタンに、自分に優しく、したい生活をする」

は誰もが共感すること。

 

頑張りすぎて疲れてしまう

頑張りすぎてイライラしてしまう。

でも、それを手放すのは難しい。

 

でもね、自分でできることを

少しづつ変えていくことはできます。

第一弾のズボラ本は、

そんなはじめの一歩になればいいなと思います

 

****

 

ズボ連、盛り上がっています!

ますます盛り上げます!

 

いろんな情報は、メルマガから。

ご登録はこちらから

https://anakichi.com/p/r/VpL37eQC

 

 

 

この記事のライター * * * * *


菅原陵子(りょうこ先生)

●親子・夫婦・子どもを整えるカウンセラー
●365日お母さんができる
モンテッソーリ的育児講座を開催

\ご登録をお願いします❤/
【無料メルマガ】
https://home-monte.com/merumaga-t/zu


\ズバズバ刺さると大好評/ (Insutagram)
https://www.instagram.com/ryoko_montessori/

ブログ&HP
https://home-monte.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です