ズボ連の本が発売されます!

ズボラ起業って、「自分らしく生きる」ための選択肢だなとしみじみ思ったサロンの話

目からウロコどころか・・・【ズボラサロンってすごい】

働くって?仕事って?なんだろう?1回は考えたことあるよね。

こんにちは!!

 

今日もズボラブログへようこそ~♬

 

ズボ連本部スタッフのつるおかです(*^^)v

 

今日のブログのおはなしは

 

「はたらく」について。

さっそくですが、私が見た動画はこちら
https://zuboren.com/salon/2020/07/07/2020-0702/

 

コロナの影響で

 

「仕事」そのものの価値観がガラッと変わってしまった方や

 

ガラッとまでいかなくても

 

なんとなーく、「仕事って何だろう?」とか「はたらく」ことについて

 

考える時間があった方も多いのでは……?

 

そんな今だからこそ、ビビビ!!ときてしまった、この動画。

 

『成功するためのズボラ起業のヒケツ!』

今すぐ見たい方はこちら! → https://zuboren.com/salon/2020/07/07/2020-0702/

 

 

”起業”と聞くと

 

「私には関係ないかも……」とか

 

「私が起業なんて無理~~」って思いませんか??

 

……うんうん。分かります分かります。

 

数年前の私が、まさにそうでした。

 

 

  わたしも一度きりの人生、悔いなくやり切りたい!!
鶴岡えつこ(44歳)の場合

鶴岡えつこ(44歳)の場合・・・・

 

 

ワタクシゴトですが

 

私自身は、40歳の時に15年勤めた前職を辞め

 

フリーランスとして活動し始めました。

 

そもそも、前職がほんとうに大好きで惚れこんでたので

 

自分の人生に「起業」なんていう選択肢は

 

まったく無かったのです。

 

でも、38歳か39歳になった頃に、

 

「もうすぐ40歳か……。20年後、60歳になった頃、

 

私は今のままの道を歩んでいて後悔しないだろうか…」と

 

考える出来事がいろいろとありました。

 

職場の上司との関係、自分自身の子育て、など

 

その時、じぶんが置かれていた状況をいろいろ考えたときに

 

とっても迷っていたし、

 

今振り返ると、あの頃は「自分らしさ」を超・押し殺していたように思います。笑

 

そんな時、ある日突然、義父の病気が分かり

 

看病のために1ヶ月休むことを決めたら

 

なんだか糸が切れてしまって

 

「辞めます」って言ってしまいました。

 

残念ながら、義父はそのまま他界したのですが

その後、状況が落ち着いてから

 

「……さて。これからどうしよう。」です。

 

……なんという計画性の無さ。笑

 

でも、私の場合は「どうしてもやりたいこと」があったので

 

何とかしてどうにかして、それをカタチにしたい!!!

 

と、ビジネスのビの字も分からない私が起業してしまったんです。わはは。

 

でも、「どんな会社も、どんな事業も、はじめは”たった1人の想い”から!!

 

わたしも一度きりの人生、悔いなくやり切りたい!!」という

 

ナゾの情熱だけは満タンで、走り出してしまいました。笑笑

 

 

その情熱、は大事だって、ズボラサロンの対談で

佐藤さんも言ってました!

動画はこちら。

成功するための起業のヒケツ → https://zuboren.com/salon/2020/07/07/2020-0702/

 

 

  働くって、生き方。起業という「生き方の選択」

今回観た動画、【成功するためのズボラ起業のヒケツ!】は

 

私がほぼ4年かかって(笑) 腑に落ちたことを

 

スピーカーの佐藤公信さんが

 

とってもシンプルに、そして「いちばん大切なこと」を

 

伝えてくれています☆

 

成功するための起業のヒケツ → https://zuboren.com/salon/2020/07/07/2020-0702/

 

 

★ 山あり谷あり……は人生と同じで、(起業にも)当たり前にあるもの!!

 

★「どう在りたいか」「ゴールを描く」がいちばん重要。

  (佐藤さんの言葉でいうと「立ちたい場所」を明確にイメージすること☆)

 

★「失敗」はない!

  すべてが「成功」というゴールへのプロセスでしかない。

 

★「自分がどうなりたいか」が大切なのであって

  ツールやノウハウや他の人の意見・価値観に振り回されて

 「ダメだ…」「できない…」と落ち込む必要はない!!

 

……どうですか?

 

「起業」と聞くと、ちょっとひるんでしまうかもしれないけれど

 

私が今回この動画を観て感じたのは

 

「人生」と同じだなぁ、って。

 

そして、「ズボラ」であるために必要なマインドと

 

とっても通じるところがあるなぁって感じたのです。

っていうので、語りに生きたくなってしまうくらい納得!!

 

 

 

ズボラって。

 

好きなものは好き。

やりたくないことはやらない。

 

……っていうことは、

 

「わたし」が

何が好きで

何が嫌で

どう生きていきたくて

どんな人生は嫌なのか。

 

つまり、『自分軸』がとっても大切、だと思うんですよね。

 

そして、「決める」こと。

 

…自分の”暮らし”、何を基準に”決めて”ますか?

 

ママ友が言ったから?

ダンナさんから言われたから?

親から何か言われるから?

みんながそうしてるから、なんとなく?

 

ううん。

「幸せ」を決める・感じる基準は

いつだって

 

「わたし」なんですよね。

 

起業って、

 

「自分らしく生きる」ための

 

ひとつの選択肢なんだよね、って

 

佐藤さんのお話しを聞きながら

改めて感じました。

https://zuboren.com/salon/2020/07/07/2020-0702/

 

 

佐藤さんと話すと

自分の好きなことに気がついて、感動して涙を流す方もいるそうです。

 

自分のやりたいことが分かる。

「やれるかな。でも、やれないかもな。」という”不安”から

「やりたい!」って、心の奥では望んでる自分に気がついて

「やろう!」って思える。

 

それって、

『自分の可能性に気づく』

『自分の人生を自分で決める幸せに気づく』

ってことなのではないかと。

 

そう。『何が ”幸せ” かは、自分基準。』っていう

ズボラマインドと通ずるものがあるんだなぁ~~って

公ちゃんこと佐藤さんのお話しを聞きながら

ほんわか感じました^^

 

 

* * * * * *

 

サロン会員の方は、ぜひ動画を見てくださいね!

こちらからご覧になれます

https://zuboren.com/salon/2020/07/07/2020-0702/

 

* * * * * * * *

ズボラサロンは登録したら、いくらでも見ることができます

無料で登録できるので、みなさんも好きな献立や

ラクに笑顔になるコツ、見つけてくださいね

登録はこちらから

https://zuboren.com/salon/199-2/

 

 

 

この記事のライター * * * * *

鶴岡えつこ

●弘法大師・空海の教えをベースにした心理/自己啓発セミナーなどを主催。

●発達の気になるお子さんの支援機関に勤めていた経歴を生かし、

「お子さんの発達が気になるママのためのお話し会」を開催企画中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です