ズボ連の本、好評発売中!

NHK NES WEB「ああ、素晴らしき“ズボラな世界”」

イエス、ズボラは誉め言葉!

全日本ズボラ主婦連盟代表

浅倉ユキです。

 

日本テレビの次は、 NES WEB

 

先日、日本テレビの「スッキリ」に出演した翌日に

NHK NES WEB さんからも

「ズボラについて話が聞きたい!」

とお声がけいただきました!

 

なんと記事タイトルは

「ああ、素晴らしき“ズボラな世界”」

最高すぎる!

 

そんなにがんばらなくていいって言ってほしい

「ズボ連」が去年5月にオンラインで活動を始めたところ、
無料のメールマガジンに登録した会員は、

この1年で3000人にもなりました。

なぜ共感を呼んでいるのか。

代表理事の浅倉ユキさんは

「そんなに頑張らなくていいんだよと
誰かに言ってほしいと
思っている人が多いのでは」と話します。
こんな風に
書いていただきました。
ほかにもいろんな角度でズボラにスポットを当ててくださっていて
とても読みごたえがあります。
続きは記事を見てね!

保育園児を抱えるママでもある記者さん

 

なんと、記者の方も

保育園児を抱えるママさんでした。

 

ふたりで

用事を抱えるワーキングマザーが

いかにギリギリライフを送っているか

盛り上がり

めっちゃ共感していただこともあり

楽しい取材時間でしたよーー

 

「ズボラって言われたくない」について

 

でも、こんなふうにズボラズボラ言ってても

実は、女性にも

「ズボラ主婦ってことば、キライです!」

ってお叱りを受けることは

少なくないんですよー。

 

なんでかな、と考えると

「わたしはちゃんとやってる!」って

認められていないから

そこを強調したい、ということなのかなと

感じています。

「主婦がみんなズボラをしたいみたいに

言わないで」

 

って。

 

 

うん、いいんですよー

がんばる主婦を否定しているわけではありません。

 

一方でどんなに丁寧な暮らしをしている人でも

きっと、中には

手を抜きたいことだってあると思うんです。

 

だから、そういうところだけでも

「やりたくないから、しない」

って言っちゃえば

それはそれで、ズボラ技かな、と。

 

ってことを伝えたいなーー

と思いながらお受けした取材でした。

 

次世代へのメッセージ

 

がんばりすぎな日本人。

主婦だけじゃなくて

働く人も、子どもたちも。

 

でも、がんばらないで笑ってるのも

ひとつの生き方だと思うんです。

 

社会に出たくないという

引きこもりやニートの子どもたちも増えています。

 

大人たちが作り上げている

この社会に

ワクワクしてもらえないんだとしたら

わたしは大人として、責任を感じるんです。

 

ワクワクして

楽しんで

ムリしない大人を

家の中で見ることによって

 

自分の人生、自分らしく

生きていこーーってメッセージが

次の世代へが届きますように!

 

 

 

全日本ズボラ主婦連盟の活動が

気になる人は、今すぐ無料会員登録を♪

無料会員登録

 

この記事を書いた人

全日本ズボラ主婦連盟代表 浅倉ユキ(あな吉)

ゆるベジ料理研究家
あな吉手帳術考案者

 

ファミリーネタが満載のメルマガ、登録してね♪
あな吉個人メルマガ「ズボラ×ロジカルで家族がハッピー!」
https://anakichi.com/p/r/zvF6XibW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です