ズボ連の本、好評発売中!

子育て応援メディア「babyco」(ベビコ)の記事を監修しました(2回目)

わがやの中3息子(末っ子)が

運動会の前日


体操服を自分で洗濯して乾燥機にかけ

ハチマキは「やって」とも言わずに

自分でアイロンがけしてました。

 

「母に頼めばやってもらえる」と認識されていないことが

とてもうれしい

全日本ズボラ主婦連盟代表、浅倉ユキです。

 

ズボラ式人材教育で子どもは自立、

母はラクチン。お互いごきげんでハッピー♪

 

 

 

さてさて、今日のお知らせは

ママたちの強い味方! 10万人が登録する

“ゆるまじめ”な子育て応援メディア

「babyco」(ベビコ)さんで

 

またまた

「ズボラ」の記事を掲載していただきました、というお話ですよ~

 

babycoとは?

babycoは、“ゆるまじめ”な子育て応援メディア。

妊娠・出産・育児というライフステージで大変なママもパパも

ゆる~く、でもまじめに学びながら、

子どもと共に楽しく成長するためのヒントがたくさん♪

 

という、心強~いWEBメディアです!

 

ズボ連監修は、これで2回目♪

そんなbabycoさんで
ズボ連監修の記事を掲載していただきました!
前回の「2品同時に作る料理技」に引き続き
2回目となります
第1回目
第2回目

 

一番伝えたいことは…

いろいろ、長々と
書いておりますが、
一番伝えたいことはこれです!
家族に「しょーがないな〜」って思ってもらえたら勝ち!

これ大事。

がんばってる姿とか

家族に見せても、なんもいいことない!

 

しょうがないなー

うちのママはズボラだもん。

 

こう認識されるために

地蔵のように、トドのように
(byズボ連アンバサダー石橋美樹さん)

 

がん、として動かず

がんばってきたわけです。

 

そうすると、思春期の息子でも

当り前のように家事をするようになりました!

 

 

「そもそもさー、

なんでわたしがやらなきゃいけないの?

あなたのことでしょ?」

 

と、思いつつ

でも、もうちょっとかわいく(笑)

毎日、毎日

自分のことは自分でやるように

メッセージを発信し続けなければ

 

将来、例えばのはなしですが

いつまでも親に依存して
家を出て行ってくれない子どもと

定年してからも
妻に頼り切る夫が

待っているかも、ですよね~
(キャーーーー)

 

ズボ連の仲間になって、ズボラ精神を手に入れる。

うっかりがんばってしまいそうなときも、

「いい妻キャンペーン」「いい母キャンペーン」
(byズボ連アンバサダー森洋子さん)を
終了せよ

という言葉を戒めにしながら

 

そんな自分の

「アンコンシャスバイヤス」
(自分自身が気づいていないものの見方や捉え方のゆがみ・偏り)

を、乗り越えていきましょう!

 

FBグループ、書籍、無料会員などなど

 

最近、うれしいことに

ズボ連の活動にご興味を持ってくださる方が増えています♪

あな吉さんの家事をやめても愛されるズボラ主婦革命

のAmazonランキングが一時的に急上昇!

 

また、Facebook の

「ズボラサロン」(無料グループ)

こちらにも、連日仲間が増えて行っています。

誰でも(主婦じゃなくても)

無料で入れますので、どうぞー♪

 

そして、ズボ連会員登録はこちら

↓↓↓

全日本ズボラ主婦連盟の活動が

気になる人は、今すぐ無料会員登録をお願いします♪

無料会員登録

 

この記事を書いた人

全日本ズボラ主婦連盟代表 浅倉ユキ(あな吉)

ゆるベジ料理研究家
あな吉手帳術考案者

 

ファミリーネタが満載のメルマガ、登録してね♪
あな吉個人メルマガ「ズボラ×ロジカルで家族がハッピー!」
https://anakichi.com/p/r/zvF6XibW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です