ズボ連の本、好評発売中!

【小学生限定!】春の手作り問題コンテストに挑戦しよう

こんにちは

歯磨きの最中に「あとでこれやらなきゃ!」
と思ったことは、十中八九忘れます。

ズボ連ライター はぴ子です。

 

体重計の単4電池
買わなきゃと思ってもう5日たってる。

その間に2回もスーパーに行ってる!(笑)

 

って、記憶力が壊滅的な私の話はおいといて

 

今日は小学生限定の
手作り問題コンテストのご紹介です!

 

 

 

 

 

問題…?コンテスト…

問題を解くんじゃなくて
問題を作る?

 

めんどくさいー!

ハードル高そうー!

うちの子絶対やらなそうー!

 

 

私には関係ないと思って
そっとページを閉じようとしてるあなた!

私には見えます(←オイオイw)

 

 

まって、まって~

 

 

わが家でちょっと試しにやってみたら
いろいろ面白かったので
ご紹介します。

 

最後まで読んでいただけたら嬉しいです。

 

 

 

まずは、いとこのSくん(小学4年生)

 

「12693個の石は4234個の石の何倍ですか?」

 

 

これね、

答えが「3倍」となるような問題を作りましょう

ってお題に対して考えた問題なんですが

なにがすごいかって

 

「これやってみなーい?」

って私が言ってから1分くらいで作ってくれたんですよ。

 

 

大人になって思うことなんですが

じっくり時間をかけて
100%(と思うもの)を提出するより

なる早で30%で出して
それを訂正しながら
70%くらいにもっていく

っていうスピード感
大事ですよね。

 

 

自分が100%って思ってるのって
相手にとって全然違うって時もあるし。

 

 

Sくんの
スピード感にびっくりして

計算してみたら
3倍じゃなかったってことに

気が付かなかったよ!(笑)

 

 

 

「春の手作り問題コンテスト」の
応募方法はこちらから確認できます。

自主学ラボ【公式】LINE
↓↓↓
▼コンテスト参加・ご応募はこちらから
https://ouchijuken.com/springcp

 

参加は LINEアカウント
「自主学ラボ」から
自主学ラボ公式LINEの友だち登録をお願いします
▼▼▼
https://bit.ly/359TWAI

 

 

 

さて、次はこちらもいとこのYくん(小学2年生)

 

「えー!なんで?めんどくさいーーー」

 

でしょうね、そうでしょうね。

 

「なんかね~選ばれると図書カードもらえるらしいよ」

「え?もらえるの?」

図書カードにつられてつくったのがこちら

 

「公園にこどもがなんにんかいました。
べんちが5こありました。
べんちに5にんすわってます。
こどもはなん人いますか。
(ぜんいんすわってます)」

 

みんなにいろいろ突っ込まれながら
最後に(ぜいいんすわってます)を
付け加えてましたー!

 

かわいい♪

 

 

「春の手作り問題コンテスト」の
応募方法はこちらから確認できます。

自主学ラボ【公式】LINE
↓↓↓
▼コンテスト参加・ご応募はこちらから
https://ouchijuken.com/springcp

 

参加は LINEアカウント
「自主学ラボ」から
自主学ラボ公式LINEの友だち登録をお願いします
▼▼▼
https://bit.ly/359TWAI

 

 

一番時間がかかった息子(小学4年生)

 

「川から家に36kgの水を持っていきます。
1回に4.5kg持っていけます。
何回で水を家に運びきれますか。」

 

いとこのSくんに

「なんでkg?水はリットルじゃないの?」

と指摘されあわてて単位を直してました。

 

大人が注意するより
子ども同士でチェックするほうが
素直に受け入れられるー

 

 

「みんなレベルが1上がったね!」

ほめるときは
なぜかゲーム用語で。

ゲーム化すると
大抵何でも楽しくなるから不思議!

 

 

 

さて、

「春の手作り問題コンテスト」

応募は作った問題の写真を

撮ってLINEで送るだけ!!

 

 

ただ一回印刷して
お子さんに紙に書いてもらうって作業があるので

印刷するってハードルが~という
声がズボラな私には聞こえてきます。

 

まず、
スマホからピッと
印刷できる人はいいよね。うん。

 

スマホからピッとできない私は
スマホに一度保存して

グーグルドライブに共有して
PCで印刷っていう

作戦でいきました!

 

 

ファイト!(誰に…)

 

 

では、鈴木詩織さんからの

メッセージをお預かりしてますので

ご紹介しますね!

 

メッセージ

 

こんにちは。

おうち受験コーチング
鈴木詩織と申します。

このような形でご紹介いただけることに
心より感謝いたします。

小学生のお子さんをお持ちのお母さん必見
楽しく重要単元の復習ができてしまう!! という
ステキなコンテスト

その名も・・・

「春の手作り問題コンテスト」

 

「自主学ラボ」という団体が主催するコンテストです。

 

自主学ラボとは

「家庭で、自立的に学習に向き合う
子どもたちを育てる支援をする」

「コロナ禍で塾通いのしにくい
子ども達の学習サポートをする」

ために
有志で結成されたものです。

 

夏からイベントを開催しているようですが、
今後もワクワク楽しい、

しかもためになるイベントの開催を
予定しているようですよ。

 

このコンテストは

「前学年の重要単元の復習もできて」

「子どもが自ら机に向かうようになって」

なんと!!

優秀賞に選ばれると

「図書カードのプレゼント」が

もらえるそうです♪

 

このコンテストに取り組むことで、
お子さんの学習姿勢は

【受け身の学習】

から

【自発的な学習】

へと180度変わります!

 

ひとりで挑戦するもよし、
家族で相談するもよし。

楽しみながら
1学期の復習ができちゃったら、
こんなによいことはないですよね。

 

やらないなんてもったいない。

「自信ないわ〜」という方も、問題だけでも見てみてください^^

 

”おうち” で ”家族” で

ワイワイ楽しみながら重要単元の復習もしちゃいましょう!

 

ーーーーーーーー

 

 

応募締め切りは4月3日(日)です。

まだ間に合いますよ(*^-^*)/

 

 

 

「春の手作り問題コンテスト」の
応募方法はこちらから確認できます。

自主学ラボ【公式】LINE
↓↓↓
▼コンテスト参加・ご応募はこちらから
https://ouchijuken.com/springcp

 

参加は LINEアカウント
「自主学ラボ」から
自主学ラボ公式LINEの友だち登録をお願いします
▼▼▼
https://bit.ly/359TWAI

 

 

巡り巡って子どもたちのアイデアは
オトナにとっても刺激にもなる。

子どもの頭の中
ちょっとのぞいてみたくないですか?

このチャンスを活用して下さいね!

 

 

🌟ズボ連の最新情報がメールで届く!

ズボ連無料会員登録はこちらから

🌟大好評!

ズボ連の無料イベントはこちらから

🌟ズボラ主婦を応援するメッセージを配信中!

Twitterもフォローはこちらから

 

この記事を書いた人

はぴ子(はぴこ)

  • 毎日の「いただきます」を楽しくしたい!日々の暮らしのアレコレをブログで配信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です