ズボ連の本、好評発売中!

【メディア】女性セブンにコメント掲載されました!

女性がこれだけ社会進出してるんだから

男性ももっと家庭進出しておくれ♪

と心から願う

ズボ連代表 浅倉ユキです。

 

というわけで、女性セブンさんに取材していただき

 

50才すぎても間に合う

何もできない夫が、料理・片づけ・ゴミ出しほか

「やる気になる方法」「できること一覧」

 

という記事に、コメント掲載されました♪

 

 

女性セブンの記事にコメント掲載

 

なんと、記事はまるっとこちらから読めちゃうようです♪

女性セブンさん、太っ腹~~

↓↓↓

https://www.news-postseven.com/archives/20220420_1746142.html?DETAIL&fbclid=IwAR1uzF4fa3sKcZ5lhuQvyAD6ene27Bpo9nLwi10asljBbAYAy9Q6FjGumDE

 

 

こんなコメントを出しました

 

“妻のルール”を夫に押しつけてはいけない。全日本ズボラ主婦連盟代表理事を務める料理研究家の浅倉ユキさんが言う。

「ある家庭で、妻が食器用、鍋用、シンク用とスポンジを分けていたのですが、夫はそんなことは知らないので、シンク用のスポンジで皿を洗ってしまった。妻がそれを注意したら、夫はへそを曲げて二度と皿洗いをやってくれなくなったそうです。一度任せたのなら、“夫クオリティー”を尊重してください」

 

とか

 

「自分がやった方が早いことを、わざわざ夫に頼むとイライラの原因になります。布団干しなど、女性の力では大変な家事こそ夫を頼りましょう。“自分が家の中で活躍している”と夫に感じてもらうことが大事です」(浅倉さん)

 

とか

 

「家の中に居場所がないと嘆く男性はよくいます。下手に手を出してもダメ出しされるし、居場所がないから活躍もできない。『ありがとう』『すごいね』『助かった』と声をかけて、夫に達成感と家での居場所を持ってもらう。家事はそこからです」(浅倉さん)

 

などのコメントを使っていただきました~

 

毎日をハッピーに過ごそう♪

結局のところ、家庭生活に正解なんてなくて

家族みんなが楽しいのが一番!

お互いの正義を押しつけあわずに

ハッピーな毎日を、作っていけたらいいですね♪

 

 

 

 

FBグループ、書籍、無料会員などなど

 

「ズボラ」ご興味を持ってくださった方が

本を買って下さったようで

あな吉さんの家事をやめても愛されるズボラ主婦革命

たくさんの方にお手に取っていただいております。

ありがとうございます!

 

また、Facebook の

「ズボラサロン」(無料グループ)

こちらにも、連日仲間が増えて行っています。

誰でも(主婦じゃなくても)

無料で入れますので、どうぞー♪

 

そして、ズボ連会員登録はこちら

↓↓↓

全日本ズボラ主婦連盟の活動が

気になる人は、今すぐ無料会員登録をお願いします♪

無料会員登録

この記事を書いた人

全日本ズボラ主婦連盟代表 浅倉ユキ(あな吉)

ゆるベジ料理研究家
あな吉手帳術考案者

 

ファミリーネタが満載のメルマガ、登録してね♪
あな吉個人メルマガ「ズボラ×ロジカルで家族がハッピー!」
https://anakichi.com/p/r/zvF6XibW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です