皆さん、こんにちは!

ズボ連ライターの木村有花です^^

 

さて、夏本番。

皆さま大変暑い中での

ご家族のお食事の用意

お疲れさまです!!

 

私も熱を加えるもの

炒め物や煮物などは

毎日ひ〜ひ〜言いながら

作っています。

 

しかし!この夏場

うっかり鍋の残りを

そのままにしておくと。。。

 

翌日「忘れてた〜!」って鍋を覗いたら

もはや大惨事↓

 

特に「お味噌汁」

私は今まで作って

何度も何度も腐らせました。

 

暑い中

汗水垂らして作りながら

翌日には腐らせてしまう。。。

もったいないですよね。

 

冷蔵庫に保存をしておくという

気が回れば良いですが

「鍋を突っ込むスペースも無い」。

 

インスタントのお味噌汁もありますが

あまり美味しくないですし

何が入っているかわからない(常温で置いてあるし)。

 

そんなズボラ主婦の皆さんに

朗報です!!!

 

もう「何分もかけて」お味噌汁作らなくて良いです!

「暑さ」と戦うこともなく

「腐らせてしまう」心配もしなくて大丈夫♫

「お鍋」すら必要ないですよ〜^^

 

なんと秒殺で

今食べるぶんだけ出来てしまう!

(でも身体にはちゃんと良い♫美味しい♫)

お味噌汁の作り方

 

今回ご紹介したいと思います^^

 

<ズボラ流〜秒殺味噌汁の作り方>

材料(1人分)

■お豆腐:1/4丁(写真では、小分け3パック入りの1つを載せています)

■乾燥わかめ:大さじ1程度

■お出汁(粉末):小さじ1

■お味噌:大さじ1

■熱湯:お椀1杯分

 

     お味噌汁の具材をお椀に入れます。

お豆腐は冷たいままで大丈夫です(なるべく小さめに切ると熱が通りやすいです)。

 

     上からお出汁、お味噌を入れます。

お味噌は写真のように、一番最後にお椀の隅に擦り付けるように入れます

※小さじスプーンすらどっかいったので、普通のスプーンで代用しています。

 

     熱湯を注ぎ、お箸でお味噌を溶きます。

お味噌を溶いてる間に、だいたい具材も温まります。

冷たいお豆腐に関しては、気持ち(数秒)置いてみてください。

 

♡完成♡

ご家族が4人いれば、4つお椀を用意して

同様に作ってみてくださいね^^

 

食べる直前に熱湯を注いで

各自食べる人に

最終仕上げ(味噌を溶く)を

お願いしちゃっても良いかもしれません!

(お子さんのやけどにはご注意くださいね^^)

 

そして

これなら遅く帰ってきた旦那さんにも

出来立てアツアツのお味噌汁を提供できます。

 

だから

スグ食べたい!

時間をかけずに作りたい!ときには

もってこいです♪

 

ちゃんと煮込んでいな味噌汁なんて…

と、あなどるなかれ。

これが結構おいしいので

試す価値、ありですよ!

 

それから、粉末出汁はふだん使わないの、

という方は、かつおぶし、粉末昆布などを

自分でブレンドしてもいいですし

最近は、化学調味料無添加の出汁の素など

いろいろとこだわりのものが

出ているので、そういうものを探してみるのも

また楽しいですね~

 

ちなみに。。。これは以前流行った

「味噌玉」と呼ばれるものです。

 

ラップに味噌とお出汁と具材を包めば

会社などに持参出来ます。(お湯を注ぐことが出来ればOK

 

具材は

ネギ、お麩、油揚げ、ゴマ。。などなど。

 

工夫次第で野菜(人参やほうれん草、きのこ等)を水洗いして

ラップで包んでチン(450秒)で

お味噌汁の具材として加えることも可能です。

(冷凍野菜も使えます)

 

こっちも、とても便利なので

ネットで「味噌玉」と検索してみるのもおススメです♫

 

ズボラな私でも

簡単で美味しくて身体にも良い

出来立てのお味噌汁を

秒殺で作れちゃう〜!!

ぜひお試ししてみてくださいね^^

 

毎月プレゼント企画もご用意しているメルマガ登録は、こちらから♡

木村 有花<Yuka Kimura>
傾聴心理カウンセラー。花結(※まなゆいセラピスト)。
まにゃゆい作家(まなゆいくらぶ(会員制非公開グループ)にて4コマ漫画連載中)。
Facebook個人ページはこちら ←不定期に個人ページにも「まにゃゆい」載せています!

女子大心理学科卒。会社員の傍ら、心理学、カウンセリング技術、まなゆい等を用いたセラピスト活動に携わっている。まなゆい体験談を描いた「まにゃゆい」が反響を呼び、ネコと笑いを融合した4コマ漫画を執筆中。

※「まなゆい」とは…
4つのフレーズ「受けいれ認めゆるし愛しています」を使い気づきや行動を起こしていく、シンプルでパワフルな言霊メソッドです。