こんにちは♡ゆるっとふわっと楽しくズボラ道を行こう♫
ズボ連ライターの木村 有花です^^

さて、以前に
子どもの成績を伸ばすための「褒めるコツ」について
ご紹介させて頂きました!

今回は。。。旦那さま、パートナーです!!!

表向きは「旦那さんに協力してもらう方法」ですが、、、

「褒める」ことで
もっと家事や子育てに「動いてもらおう♫」という内容です!
念のため周囲を確認してからお読み下さい(笑)

 

私たちズボラ主婦は
出来ることなら少しでも
家事育児の負担を減らしたいところ。

でも実際は多くの家庭において
家事負担の割合が

妻>夫

になっているのが実情です。

日本人女性はとっても真面目で
「家のことは女性がする」という
昭和時代(昔、中居くんが踊ってたヤツですね〜♫)
な風習が残っていて

今では多くの女性が
男性と同様に働いているにも関わらず
自宅では家事も子育ても背負いこんで
疲労困憊してしまっています。

そんな世の中を変えたい!と
立ち上がったのが「ズボ連」です♡

 

旦那さまをチョット褒めることで
私たちがしてもらいたいことを
積極的にしてくれるようになったら。。。♫

今よりももっとゆったりとした気持ちで
過ごせると思いませんか?

巷で言われているのは
「男性は本来、ヒーロー願望がある」
ということです。

 

「旦那さまにはなかなかお願いしにくい。。。」
「何だか後ろめたいなぁ。。。」という方

まずは、そのブロックを外しましょう!

旦那さまはあなたとパートナーシップを結んだ時
「この人を守りたい」と思って
覚悟を決めてくれているはずです。

海外では「レディファースト」が主流です。

これは「女性を笑顔にする」こと。
すなわち
「女性の笑顔が男性の笑顔になる」のです。
今日から些細なこともお願いしてみましょう!

 

 

★「どうせ旦那は動かない」と思っている方。。。
その「期待ハズレ」な感情
旦那さんにまるっと伝わってしまっています。。。!

いくら「旦那を動かす」とはいえ
「たまにはやってよ」では
かえってプライドを傷つけてしまいます。

「あなただからお願いしたいの」と
「尊敬」の気持ちを持ってお願いすることが大切です。

旦那さんの尊敬しているところは、どんなところですか?

今一緒にいるということは
あなたがパートナーを選ぶ
何かきっかけがあったはずです。
(優しいところが魅力的だった、とか)

パートナーは「鏡」。
要は「自分自身」なのです^^
(スピリチュアルの世界では
パートナーも周囲の人も「自分」なのだそうです)

ここまで読んで
「ぎょえぇ〜!」と思われた方

「パートナーは自分」
今日から少しずつ自分を(相手を)大切にすると
相手からも自分を
大切にしてもらえるようになります^^

 

★では、これらを踏まえた上で
いよいよ旦那さんを効果的に褒めて動かす方法♡の
1フレーズを伝授いたします!

♡旦那さんを褒めて動かす♡ 方程式

過去にしてくれたこと+「カッコいい♡」

です!!!

例)
「さりげなく荷物を持ってくれた姿、カッコ良かったよ!」

「自転車に空気を入れてくれた姿♡カッコよかったなぁ♡」
(↑タイヤの空気入れ、地味に面倒臭くありませんか?)

「スマートに調べ物してくれる姿、カッコいい♡」
。。。!と、褒めておきます。

「またやって欲しいな〜!」は、ココでは言わなくて大丈夫です。

先に「カッコいい♡」って褒め褒めしておくと
翌日以降、自動的に動いてくれます♡

やってくれたら
必ず「ありがとう♡」を伝えましょうね♡

★新しい(未経験な)ことをしてもらいたい時★

では、旦那さんが
「今まで一度もやってくれたことがないこと」については

まだお願いをしたことが無ければ
ハッキリ「やって欲しい」と伝えてみましょう。

例)
「お皿洗いだけやってくれたら、嬉しいなぁ〜♡助かるなぁ〜♡」
「洗濯物取り込んでくれたら、その間に食事の支度が出来るんだよなぁ♫」

このように
「手伝ってもらえたら、私が幸せになれる♡」
「効率的に他のことが出来る」
と伝えると効果的です。

 

言ってもやってくれなかった場合は。。。次!!
「他にやってもらえること」を探してみましょう。

掃除がダメなら洗濯、洗濯がダメならお買い物。。。

男性は「ヒーロー願望」があるので
女性から頼られることは嬉しいのだそうですよ(^^♪

私たちが旦那さんに上手にお願いして
家事育児の負担を減らして笑顔が増えたら

結果、旦那さんも幸せになり

私たちもますます良き「ズボラ道まっしぐら~」が出来て
家族も幸せになります♡

「女性の笑顔が男性の笑顔に♡」

ズボ連では
他にアイデアがありましたら、絶賛募集しています!!!

最後までお読みいただいてありがとうございます^^

 

ズボ連のメルマガ登録はこちらから♡↓

木村 有花<Yuka Kimura>
傾聴心理カウンセラー。花結(※まなゆいセラピスト)。
まにゃゆい作家(まなゆいくらぶ(会員制非公開グループ)にて4コマ漫画連載中)。
Facebook個人ページはこちら ←不定期に個人ページにも「まにゃゆい」載せています!

女子大心理学科卒。会社員の傍ら、心理学、カウンセリング技術、まなゆい等を用いたセラピスト活動に携わっている。まなゆい体験談を描いた「まにゃゆい」が反響を呼び、ネコと笑いを融合した4コマ漫画を執筆中。

※「まなゆい」とは…
4つのフレーズ「受けいれ認めゆるし愛しています」を使い気づきや行動を起こしていく、シンプルでパワフルな言霊メソッドです。