ズボ連の本、好評発売中!

【ズボラコラム】ズボラ×実家の片づけ!?処理に困るガラクタがお金に変わった実話をお届け!

骨董品の鑑定士さんとの出会い

愛するズボラの皆さん、こんにちは!

 

実家のガラクタがお金に変わった体験をした
ズボ連編集部 阿部です。

 

ズボ連イベントに登壇する講師から、
スタッフが小耳にはさんだお役立ち情報を
みなさまにおすそわけ!

 

というわけで、今日ご紹介したいのは
実家の片づけの時、相続の時などに
こんな人がいたら、とっても助かる!
骨董品の鑑定士さんです。

 

愛するズボラの皆さんは、

「骨董品の鑑定士さん」と聞いて

どんな印象を持ちますか?

 

 

骨董品の鑑定士さんと聞くと、
私の中では、テレビの世界のような、
芸術の世界のような遠い存在でした。

 

それがですよ、

鑑定士さんが身近に感じる出来事があったんです。

まずは、わたしの体験談を聞いてください!

 

ズボ連のイベントで知った
マルミ工藝社(まるみこうげいしゃ)の
細川かずおさんの存在。

 

セミナーで

「古い、ごちゃごちゃの家から出てきた
さまざまなモノに、どんなに価値があるか」

画像とともにお話しされていて

おうちを整理するときには、断捨離前に
連絡してください!

とおっしゃっていました。

 

「どんな骨董品、美術品でも鑑定します。
しかも、査定・出張費用は一切かかりません」

 

それを聞いた時、
うちの屋根裏に何年も置きっぱなしの
義父の中国切手のことを思い出したんです。

 

思った時が吉日!ガラクタがお金に変わっちゃいました

細川さんに連絡して、
事前に見てもらいたいと思い、
いくつか画像を送ってみました。

 

 

そして後日、

骨董品関係、そして中国切手を
直接見ていただいたところ、
もろもろあわせてなんと



18万円で買い取っていただきました!

 

もう、驚きですよ!
家族にしてみたら
ガラクタ(失礼!)でしたからねーー

 

素人にはわからない、骨董品・美術品など
細川さんは20余年の鑑定歴、5,000軒以上の査定の
確かな目で鑑定していただけます。

 

価値を知らずに、
「まったくもう、こんなものとっておいても…」と
古いものをうっかり、捨ててしまったら残念。

 

なぜ、この査定額になるのか、
とても丁寧に説明いただけるので安心です。

 

実家に眠っている壺があったわ、
昔から和室にかけっぱなしの掛け軸、あれ価値あるの?
田舎の実家に蔵があるけど、物置状態…

 

でも、とりあえず価値だけでも知りたいですよね。

そんなときはプロに丸投げ!

ぜひ、細川さんに相談してみてはいかがでしょうか。

 

細川さんより

 

相続の時、美術品、骨董品、絵画、掛軸の評価鑑定&買取りさせていただきます。
相続などで実家を片付ける人は、取りあえず電話かメールください。
完全無料で、100%何かしらお役に立ちます。

 

 

どんなものがいくらで査定されているのか、
ホームページの内容が参考になりますよ。
https://marumi-kotto.com/

 

具体的に相談したい方は、こちらから。
メール  main@marumi-kotto.com

 

少しでも楽にズボラになっちゃおう!

骨董品の鑑定士を探すのも大変だし、
知らない人に頼むのは、
ちょっと不安という方もいるはず。

 

そんな方にも
ズボ連を応援してくれている
細川さんのサービスなら、
安心でおススメです!

 

相続や引越しの時、
少しでも楽にズボラ(効率的)になる。

 

そして、親が大切にしていた実家のものが
捨てることなく、欲しい人の手元に届くって
いいなと思います♪

 

 

ピンときた方は、
今すぐ、下記へご連絡くださいね(^^)

 

マルミ工藝社(まるみこうげいしゃ)
細川かずおさん

 

細川さんが優しく対応してくれますよー♪

 

 

ズボ連無料会員登録はこちら

この記事を書いた人

阿部 亮子(あべ りょうこ)

  • 日々の忙しさから楽になるモノとお金のお片づけHappy Change
  • 片づけに関するお役立ち情報を毎週水曜日にメールマガジンを配信しています!
    https://happychange8.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です