ズボ連の本、好評発売中!

CBCテレビに出演させていただきました

家族に何を言われても

「そんなこと言って、

わたしのこと大好きなくせに♪」

 

って思っちゃう

ズボ連代表 浅倉ユキです。

 

さて、東海地上で放映されている


CBCテレビ『チャント!』では

7月21日に、ズボラ特集!

ということで

オンラインで出演させていただきました。

 

あとから見て思ったんだけど

化粧がめっちゃ濃い… おばさん感強すぎて

自分でひく…( ;∀;)

今度から気を付けます

 

こんなにレベル上げる必要、ある?

まずは

 

「日本の主婦の家事育児時間は非常に長い
レベルも高い

ベストじゃなくてもいいよねという声が
若い人を中心にあがってきている」

 

というお話をさせていただきました。

そうなんです。

「6歳未満の子どもがいる家庭における

家事・育児関連時間」

は、日本人女性が世界最長!

 

こんなになんでも売っている

これほど豊かな国なのに

そこまで、家事と育児をぜんぶ

抱え込む必要、あるのかなぁーーー

 

そりゃね、家のことって

やろうと思えば、いくらでも出てくるんですよ

でも、「ベストじゃなくて良くない?」

って考える人も、いてもいいと思う。

だって、暮らしなんて

家族が幸せに生きていれば、それでいいんだからね。

 

 

ニコニコのわたしが好きなクセに♪

でもね、

そう言うと

旦那さんが許してくれないから手を抜けない
という人はとても多い

 

ものです。

そんなときには

「家事をちゃんとやってカリカリしてるよりも
ちょっとゆるっとだけどニコニコしているほうがうれしいくせに♪」

というふうに上手にあしらっていただけたらと思います

というお話もしました。

 

不機嫌よりも

ごきげんが一番!

 

ちなみに、

不機嫌なズボラは

だいぶしんどいですからね(笑)

ズボ連が推奨するのは

「ごきげんなズボラ」ですよー

 

 

家庭というところは、無理をするところではない!

最後のフリップでは

「家事はがんばりと結果が比例しないことが多い

家庭というところは無理をするところではない」

というまとめも

取り上げていただきました。

 

そうなんです、家庭というのは

みんながホッとする場所。

 

旦那さんにとっても

こどもにとっても

そして主婦にとっても

癒しの場所にしたいですねーーー♪

 

 

想いをそのまま伝えていただけて、CBCさんに感謝!

最近、メディアに出ることが増えていますが

毎回

「ズボラを冷かしたり

批判したりする内容じゃないですよね?」

って、すごく心配しています。

 

ズボラだと笑われるんだー

やっぱりだめだよねーー

 

って、ズボラを下げる内容のメディアには

出たくない、と思っているので。

 

でも、今回の出演は

「わかってくださって、うれしい!」

という

ズボラ全面応援の内容でした!

 

ズボラにやさしい世の中を願っています♪

 

 

 

FBグループ、書籍、無料会員などなど

 

「ズボラ」ご興味を持ってくださった方が

本を買って下さったようで

あな吉さんの家事をやめても愛されるズボラ主婦革命

たくさんの方にお手に取っていただいております。

ありがとうございます!

 

また、Facebook の

「ズボラサロン」(無料グループ)

こちらにも、連日仲間が増えて行っています。

誰でも(主婦じゃなくても)

無料で入れますので、どうぞー♪

 

そして、ズボ連会員登録はこちら

↓↓↓

全日本ズボラ主婦連盟の活動が

気になる人は、今すぐ無料会員登録をお願いします♪

無料会員登録

 

この記事を書いた人

全日本ズボラ主婦連盟代表 浅倉ユキ(あな吉)

ゆるベジ料理研究家
あな吉手帳術考案者

 

ファミリーネタが満載のメルマガ、登録してね♪
あな吉個人メルマガ「ズボラ×ロジカルで家族がハッピー!」
https://anakichi.com/p/r/zvF6XibW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です